足利自慢 その1


研修期間中の日曜日、中国出身の同期Sちゃんと
足利観光へ行ってまいりました。
この土地で車がないってのは不便なもので、
相当な距離を歩き回って放浪しました。

とはいえ、かなり天気の良い日だったので
すてきな風景を楽しむ事が出来ました。
みなさんも、お楽しみください(^-^)/



 足利尊氏像

 足利といえば・・・
 おそらく思いつくのはこの人でしょう。
 私も、この人しか知らなかったし(^^;
 
 石畳通りのわきっちょに
 けっこうひっそりいらっしゃいます。
 思ったより、かっぷくいいんだな
 なんて思っちゃいました。
 

 

 鑁 阿 寺(ばんなじ)

 上記 足利尊氏の父祖宅跡です。
 とっても広くて、ひと巡りするだけでも
 よい運動になりました。

 じっくりみると色々なところが
 ありましたが、印象的だったのは
 この、大木と塔でしょうか。

 なんせ入場無料なので、
 中に公園があって
 地元の子供達が遊んでいたり
 しました。

 

   足利学校

 これ!今回行きたかったメインです(^^)v
 日本最古の総合大学と言われるところで、
 うちのオケのクラ吹きHさんが
 教えてくださったところです。
 
 入場料を払うと、こんなかわいい入学証を
 もらうことができました(^^)v
最古の学校と聞いていたものの
実は、この日に行くまで、どんな建物か
全く知りませんでした。

行ってみたら、あらすばらしい!
一番大きい屋根は藁葺き
左の写真の小さい屋根は木
上のカーブした屋根は瓦
と、かなり手の込んだつくりです。

ちょうど天気が良かったので
すごくきれいに見えました♪
  南庭園

 庭園は、南と北に二ヶ所あります。
 こちらは、方丈からみた南の庭園。

 こんな景色をみながらなら
 ちょっと勉学もはずみそうな気がしました。
 
 築山泉水式庭園。というらしいです。
  菜園場

 学生さんは、この菜園で
 野菜などを作って生活していたようです。
 先ほどの方丈の中には、土間もあります。
 
  楷樹

 中国孔子の墓所の楷樹の種から育てられた
 ものだそうです。
 その他にも、孔子由来のものは多くありました。

 他に「字降松(かなふりまつ)」という松があり、 
 その松に読めない字や意味の分からない言葉を
 紙に書いてその松の枝に結んでおくと
 翌日にはふりがなや注釈がついていたのだそうです。
 ちょっとステキなお話ですよね♪

  歩道橋上からみた景色

 帰り道で、ふと振り返ったらすばらしい景色でした。
 良いお天気で、ほんと良かった★




フラワーパーク

藤の花で有名なところです。
季節的に花のつぼみがやっと膨らんだくらいで、
まったく咲いていませんでした(ToT)
Sちゃん、見られなくて残念だったなぁ〜。
それでも、こんなきれいなお花が咲いていました。




足利観光、いかがでしたか?
フラワーパークについては、次回の藤まつり編を
どうぞお楽しみに♪





旅ページトップ   HPトップ